FC2ブログ

猫好きの元サラリーマン農業に就く

農業をやっていて思ったこと感じたことを書いています。

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

育苗に入りました

4月17日から種まきを実施して、4月30日で終了しました。

実際の種まきは10日間ですが、老化苗防止のために中4日休みを設けて14日間かけました。

今年は4月中旬から一気に暖かくなり、一気に忙しくなりました。

育苗も例年なら7日目くらいから芽が出てきますが、今年は5日目くらいで出ました。

よって、苗は例年になく順調です。

「苗は半作」言われくらい大事なので、これからも気を抜かずに慎重に進めていきます。




↓ 種まきをしてから10日たった苗です。

2012年4月画像+026_convert_20120503194637

↓ 順調に生育してくれてます。

  小さい苗のうちは、苗揃えを良くするために手がけで水かけをしております。

  苗ポットの枚数は35ha分。手がけでの水かけは大変な労力ですが、苗の状態を観察でき、

  管理枚数が多いからといって手をぬけない作業です。

2012年4月画像+027_convert_20120503194251

スポンサーサイト

| 農園情報 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アスパラ

定植2年目のアスパラです。

まだまだ茎が細いですね。

太く成長するように堆肥を入れたり、追肥をしたりして管理していきたいです。



2012年4月画像+023_convert_20120507053924





2012年4月画像+025_convert_20120507053656

| 農園情報 | 05:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

当農園からメールが届かないお客様へ

当農園からメールが届かないお客様へ

フリーメール、モバイルメールをご利用されていますでしょうか。
以下の内容をご確認いただきますようお願い申し上げます。

≫ Read More

| お知らせ | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

床場おこし

3月8日からハウスかけをしてから1カ月以上が経ち、ようやく床場おこしができるようになりました。

ここ2・3日天気がいいので、雪解けが進み、遅れていた作業を急ピッチで進めてます。

「苗半作」と言われるくらい、収量や品質に差がでる育苗管理。

慎重にやらなければならない作業であり、農家毎に技術の差がでる作業なので、毎年1年生のつもりでやろうと思ってます。


2012年4月画像+007_convert_20120413192316


↓ 肥料散布をしてます。今までは、手で肥料をまいておりましたが、重労働なのと、短時間で作業したいと思い、肥料まき機を購入しました。
やっぱりいいもんですね。作業が楽になったと両親共々喜んでおります。

2012年4月画像+013_convert_20120413192525



↓ ハウスを早くかける理由は、早く床場を乾かすことにあります。きっちり乾かさないと土の塊が多くでて、苗の育ちが悪くなってしまうからです。
  今年もまずまずの土の状態なので、このまま慎重にすすめようと思ってます。

2012年4月画像+010_convert_20120413192816

| 農園情報 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JGAP認証を取得しました!

昨年9月ころから、上川農業普及センターの協力のもと、JGAP取得に向けた打合せを毎月実施して、やっと3月30日に認証をいただきました。

上川農業普及センターの皆様には、忙しい中毎月打合せを実施していただき、大変感謝しております。


~JGAPとは~ ホームページからの引用

○JGAPとは、食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証です。

○JGAPは、農場やJA等の生産者団体が活用する農場・団体管理の基準であり、認証制度です。農林水産省が導入を推奨する農業生産工程管理手法の1つです。

○第三者機関の審査により、JGAPが正しく導入されていることが確認された農場には、JGAP認証が与えられます。適切に管理されている農場だから、安全な農産物を提供することができます。

2012年4月画像_convert_20120409135027

~(有)西間農園の思い~

・JGAPは、農薬や肥料の管理方法、危険を伴う作業の洗い出し、働きやすい労働環境、事故につながるリスク検討や対処方法のマニュアル化など、120項目を越える基準について、適合しているか第三者機関が査定し、認証を受ける制度です。

・他業種で言えば、ISO基準やコンプライアンス(法令順守)に相当する内容と言えます。

・当農園は、兼ねてから食の安全について注意をしてきておりましたが、自己流の対策ではなく、世界が認める農場基準に当農園を当てはめて、それに準じた営農をしたいと思い取り組みました。

・JGAPの認証を受けたからといって特段に変わることはありませんが、食の安全や事故のない営農をJGAPに準じて進めていくことで意識を高め、結果的に安全な農産物をお客様へお届けできることにつながると思います。



↓JGAPホームページ

JGAPホームページ

| 農園情報 | 14:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。