FC2ブログ

猫好きの元サラリーマン農業に就く

農業をやっていて思ったこと感じたことを書いています。

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アスパラ圃場づくり

いよいよアスパラづくりの本格始動です。

来年より6棟(10.3a)で立茎栽培する予定で、まずはその圃場づくり。

アスパラは一度定植すると10年くらい収穫ができるので、土づくりはかなり重要。

農業普及所や近隣のアスパラ農家さんからも「一度定植するとやり直しがきかないから、丁寧にやった方がいい」とアドバイスをもらったので、ガッツリ堆肥を入れることにしました。

普通ならまんべんなく撒いて深耕するんですが、うちは畝をショベル重機で掘り、そこに堆肥を入れて土を戻し、その上に更に堆肥をまく方法をとることにしました。

これで元気なみずみずしいアスパラができることを期待したいです!

来年の6月に定植し、その年はそのまま成長させてしっかり根に養分を溜めさせて、翌年平成24年の4月中旬に約2週間かけて出荷する予定です。

就農して2年、初めて両親たちがやってきた作物以外に自分の意思を込めた作物を栽培するので、プレッシャーもありますが、何事もチャレンジしないと自分のものにならないと思うので、愛情をもって育てていきたいと思っております。

ということで、その圃場づくりの作業風景を紹介します。




↓一つのハウスに3列の畝をつくるので、重機を使って約70センチほど掘ります。






↓購入した堆肥を運搬機に積みます。

DVC00018.jpg



↓運搬機からスコップで掘った畝に入れます。その後、再び重機で土を戻します。

 そんな流れ作業でやりましたが、スコップで堆肥を入れるには結構腰にきます!

 私はクタクタなんですが、事業団のおじさん達はそんな素振りも見せず黙々と作業をこなしていきます。

 やっぱり、元農家のおじさんはすごい!


DVC00016_20101021180034.jpg


↓来年、稲作も3ha増やす予定なので、育苗ハウスを増設する作業も同時に行っております。

 今年は稲刈りが早く終わったので、秋作業ができるから助かるとオヤジがいってました。

DVC00014_20101021180033.jpg



スポンサーサイト

| 農園情報 | 18:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帯広へ行ってきました!

すっかりご無沙汰してました。

最近の近況報告といいますと・・・・

とっくに稲刈りも無事終了し、今は冬支度の片付け作業をしております。

ハウス25棟で水菜を栽培してますが、来年からその内6棟ほどでアスパラを栽培しようと思ってます。

7月に農業技術普及所主催の講習会に参加した時、隣町でアスパラをやっている農家さんの話を聞けて、うちでもできそうだと思いやってみることにしました。

こればっかりは、父も初めてなので一緒に勉強して進めていこうと思っております。その作業なのどもまたブログで紹介していきます。



先日8日、帯広方面にお米を配達に行ってきました。平成の米騒動の翌年からだから、もう16・17年続いております。長い付き合いのお客さんですね。ありがた~い、感謝感謝です。


その帰りに三国峠での写真です。紅葉はもう少し後かな?

DVC00006_20101012221129.jpg

DVC00007_20101012221130.jpg

| 農園情報 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。