FC2ブログ

猫好きの元サラリーマン農業に就く

農業をやっていて思ったこと感じたことを書いています。

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

帯広に行ってきました

稲刈りもようやく終わり、年2回帯広方面へお米の配達へ行ってきました。
2tの箱車をレンタルし、自家用車と2台で出発。いつもなら、日帰りですが
今回はご挨拶を兼ねているので1泊してきました。

帯広へ向かう

お客さんからのお土産をたくさんもらい、車中で昼食。
これは、帯広名物グランベリーのスイートポテトです!

お土産*スイートポテト


スイートポテト カット

夕食は、いつも寄っているお寿司屋の「山(さん)」です。ここの牛とろが絶品!マスターも
元気そうでなによりでした。

山サン*帯広


大雪山


帯広には4年ほど住んでいました。おいしいお店がたくさんあって、活気があり、いい町ですよね。
帰りに、あさひやのケーキを買って帰りました。
すこし残念なのは、久しぶりにインディアンカレーも食べたかったな~。

あさひや*帯広
スポンサーサイト

| 農園情報 | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無事、稲刈りが終了しました!

報告が遅くなりましたが、やっと14日で稲刈りが終わりました。
稲刈りを開始してから18日間、長かったですね。
9月も天気が悪く、丸1日できた日はかぞえるほど、ほとんどは雨が上がってから3・4時間
できるかどうかでした。こんな年はめずらしいようです。

収穫面積は約30haあるんですが、、コンバインの操作もなれたので、意外と楽しく作業できました。
父いわく「人の3倍を1年で経験しているから、もう1年生ではないぞ」とはっぱかけられました。

今回は籾を集めてから玄米にするまでの流れについてご紹介します。



コンバインで刈り取った籾をトラックで収集し、納屋に設置してある籾入れ専用の昇降機を使って乾燥機に入れます。

画像 460




タンクについているモーターで籾をかきだし、昇降機へ入れます。

画像 458




乾燥機に入れると、水分メモリを設定して乾燥させます。(約12時間くらい、水分が多いともっと時間がかかります)

画像 461




乾燥が仕上がると乾燥機から籾を搬出して、籾すり機(籾のからを取る機械)を通して玄米にします。

画像 457

画像 456




出来上がった玄米をフレコンバック(1t用)や袋に詰めて農協に検査してもらいます。
成分検査をしてもらうと印をもらいようやくお客様に販売できます。

画像 455


画像 453

画像 451





この印が検査済みの証です。
フレコンから玄米や精米する場合は、新しい袋に詰めるので印がないのですが、検査をしてもらった
フレコンから出してます。
当たり前といったら当たり前ですが、当農園ではここにこだわってます。

画像 452




| 農園情報 | 07:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。